整体・骨盤矯正、腰痛・肩こり・美脚・美尻のSKP整体

【症例】四十肩・五十肩

SKP整体 溝口店

主な原因

四十肩・五十肩
四十肩は別名、肩関節周囲炎とも呼ばれ老化が原因とされている。

◎肩関節周囲炎→肩に痛みがあり動き難い症状全般

◎癒着性肩関節周囲炎(凍結肩)→疼痛と拘縮を伴うもの

上肢を挙上する筋肉が構成している腱板の血流不足や肩峰部分で腱板が摩擦され炎症を起こしてしまうのが原因である。

また肩関節のみの問題だけではなく肩甲胸郭関節に大きく関与する体幹筋の活動性が重要な要素であり、全身のバランス、下肢の歪みや柔軟性も座位、立位姿勢に関与してくる為重要となる。

筋肉の硬直が大きく影響するので、急激な身体の冷えなども注意をしたい(エアコンに直接あたる環境等)、更に閉経後の女性に多く見られることから、ホルモンバランスが関与しているとも考えられているが、現時点では科学的な見解は得られていない。

主な対処法

四十肩・五十肩
大半は時間が経過すると自然に治癒するものとして昔から知られていた。

炎症を起こす部分は肩峰下滑液包、腱板、上腕骨二頭筋長頭腱などが多く、炎症のための痛みを感じるようになる。疼痛が強い場合に無理をして肩を動かそうとすると、浮腫により肥厚した腱板が摩耗、断裂することがある。

基本的に安静にしていれば、安静時に疼痛を感じる時期の急性期を経て炎症が収まり動きに伴う疼痛のみの慢性期を向かえます。

回復期は拘縮が自然に徐々に改善し、疼痛は不快感が減少する。

炎症を起こした箇所の組織は少し縮んでしまう為、早期回復の為には筋肉が固まりきらぬ様に少しずつでも動かしていく必要がある

施術について

四十肩・五十肩
上記でも記載したように、炎症の起こした組織は少し縮んでしまう為、早期回復の為には筋肉が固まりきらぬ様に少しずつでも動かしていき、本来の可動を出す為に骨格・筋肉・血流・神経の流れを正す必要があります。

当院の施術では、固まっている箇所は一つでは無い為肩関節のみのアプローチではなく、全身のバランスから調整していき、更に肩関節周辺の筋肉へ細かいアプローチをしていきます。

また全身を調整する事で自己治癒力の促進と回復の手助けもします。

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩
また、なかなかお店に来て骨盤の調整ができない方のために、当院では骨盤矯正用のベルト《骨盤先生》も開発しました!!

骨盤先生は、正しい位置に骨盤を調整することで、筋肉への圧迫を解消、筋肉を緊張から解放することで全身のバランスや痛みの不安個所の補強改善にも効果的です

骨盤の歪みは一度整えただけでは生活習慣によってすぐにまた歪みがちです。日常的に自分で骨盤の矯正をすることで、より施術の効果を生かすことが出来ます。

詳細はこちらをご覧ください

http://www.kotsubansensei.com

症例一覧

ページの先頭へ