整体・骨盤矯正、腰痛・肩こり・美脚・美尻のSKP整体

【症例】背の痛み

SKP整体 新横浜店

主な原因

背の痛み
背痛の原因は色々ありますが、背痛の原因の一例として、最近ではデスクワークやスマートフォンなどの使用によって、前屈みの姿勢が多くなっていることが背痛に繋がっています。

前屈みの姿勢による筋肉の硬直、骨盤、骨格の歪みを整えることで、背中への負担をかけずに生活できるようになります。

主な対処法

背の痛み
対処法としては、前屈みの姿勢が多くなると、まず身体の前面、大胸筋、小胸筋という胸の筋肉が硬く縮こまってくるので、こちらをしっかり伸ばしてゆるめる必要があります。

いくら背中が痛いからと言って、背中ばかりを押したり伸ばしたりしても、またすぐに背中は硬くなってしまいます。

どうしても普段の生活では前屈みになりがちですので、それとは逆の運動、胸を開く運動が効果的です。

個々人によって左右差などもございますので、これらの具体的な方法について知りたい方は、来店時に担当整体士に聞いていただければ適切な指導をさせて戴きます。

又、姿勢が前屈みになってしまうことには骨盤も大きく関わっています

詳しくは後述致しますが、骨盤を正す体操などをすることも背痛の改善に繋がっていきます。

施術について

背の痛み
当院ではまず全身の筋肉を押して緩めていく押圧法で、緊張し硬くなった筋肉を緩めていきます。当院の施術の特徴として、仰向けでの施術が挙げられます。

対処法の項目でもお伝えしたとおり、背中が痛いからといって、背中だけを押して緩めていっても、根本的な解決にはなりません

仰向けで胸の筋肉である大胸筋、小胸筋の縮こまりを緩めて伸ばすことで、背部への引っ張りをなくしていきます。

先に前面の筋肉を緩めておくことで少ない負担で背部深層の筋肉を緩めていくことが出来ます

その上でうつ伏せ時に、肩甲骨と背骨を繋いでいる菱形筋という菱形の筋肉を緩めていくことで、肩甲骨の可動も上がり、背中への負担もなくなっていきます。

背の痛み
又、骨盤が前に傾き、背骨の前後の湾曲が乱れることで、より背中を丸めてしまう姿勢になっている方が多くいらっしゃいます。

この歪みを整えることで、それまでの生活で背中にかかっていた負担のかからない骨格に整え、根本原因からの解決を目指します。

日常での疲労や生活習慣で筋肉の緊張や骨盤の歪みをだしてしまっているので、簡単なセルフケアの指導や、生活習慣改善のアドバイスなども行います。

定期的に施術を受けて頂き、正しい筋肉のバランスや整った骨盤・骨格を維持することで、正しい姿勢の取れる、痛み・辛さの出ない身体作りをサポートしていきます。

背の痛み

背の痛み
また、なかなかお店に来て骨盤の調整ができない方のために、当院では骨盤矯正用のベルト<<骨盤先生>>も開発しました!!

骨盤先生は、正しい位置に骨盤を調整することで、筋肉への圧迫を解消、筋肉を緊張から解放することで上半身のバランスや姿勢を改善し、背への負担を軽減します

骨盤の歪みは一度整えただけでは生活習慣によってすぐにまた歪みがちです。日常的に自分で骨盤の矯正をすることで、より施術の効果を生かすことが出来ます。

症例一覧

ページの先頭へ